×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




H11 TOYOTA MR-Sの紹介(過去所有)
購入秘話
エリーゼを売ってからどうも、スポーツカー欲しい病が止まらない。
本当は4人乗りスポーツカーでクーラーも効く奴なんかを探していたが
そんな奴はどう考えてもポルシェ911 964型カブリオレしかない!!
おいらの経済力では到底無理です。しかし、この病気は恐ろしい。
夜な夜なネットでスポーツカーをあさっていると、なんと
S2000が100万円以下で出ているではないですか!!
それはどこかと検索すると、なんと小牧中央!!
はい、すぐそばです。
即効、次の日に現車を見に行き気に入ってしまったので、
嫁さんと相談して即決!!はい、ご購入!!

エリーゼを思わせるブルーです。ネットでは無事故車と書いてあったのですが
店員曰く軽い板金がリアフェンダー部にあるとのこと。
一応オークションで3点付いてるし大丈夫かと思い購入。

憧れのS2000、憧れのオープン2シーターで舞い上がっていました。

Yoshi「社長、S2000買っちゃいました。しかも、88万円。
で、このことをユーロスタイルの社長に話すと、さすがに安すぎる。
社長「ちょっと車両調べてあげるわ〜」

数分後・・・・

社長「う〜ん、やっぱり事故車やね。」
社長「1回目のホンダディーラーのオークションで0点で流れ、
近くの他のオークション会場では3点が付いているね。
これでお店は無事故車で売ったんやろうな。」

社長「しかも、オートローン12%以上ので組んだるぞ!!」

社長「リア駆動車でここに事故してるのは危ないやろ!!、
はい、Yoshiさんやり直し!!」

と、言われ、次の日に車両キャンセル(T0T)
あ〜、いい車だと思ったのに〜。

で、ユーロスタイルの社長がいい車探してあげるわ〜と言ってくれました。

で、メールで来た1台がこのMR−S
H11年前期モデル、TRD前後タワーバー TRDクイックシフト、TTEフロントバンパー、グリル、
TRD軽量フライホイール、TRDタコ足、HKSマフラー、TRDクラッチディスク、TRDステアリン
グ、TRDサス、SSR15インチアルミ、前期型でなんと走行1万4千キロ!! 

社長「無茶いい車だけど、いくらで落とせばいい??」
社長「H11年で1万4千キロなんて過去データないからどうしよう。」
Yoshi「100万円くらいまでなら・・・。」
社長「黄色だけどいい?」
Yoshi「いいっす!!」
社長「ほな、がんばってみるわ〜」

で、次の日に車乗ってきたから見においでと連絡あり。

TRDパーツや、TTE(トヨタチームヨーロッパ)のエアロなどで武装していますが、
見た目はノーマル然としています。
で、なぜかハードトップが白・・・。
元々オープンカーが欲しかったからハードトップはいらんな。
エアロはもう少しイカツイ奴に変更すると!!
はい、決まり。これでいいです。

試乗した感じも本当に日本版エリーゼと言った感じ、フライホイールが
軽量化されているために吹けがいい!!

ハンドリングもスタビのお陰でかなりクイック。
確かに面白そうだ。

で、エアロはTRIALのフルエアロに決定!!



GTカー風でかなりかっこいいのでこれで決まり!!

で、エアロが来るまで仮納車というこでうちに来ました。


2008年9月28日
そして、いつもの早ツリコースへ

いやー、やっぱりオープンは気持ちいいですね。
特性がエリーゼと全然違いますが楽しかったです。

しかし、次の週末に悪魔が!!

はい、オーバースピードで対向車に当たりそうになり、そこからオーバーステア
スピン状態で壁に激突!!

MR−S君ごめんよ。おいらの技量不足でしたね。

これでまたユーロスタイルさんのお世話になることに。
幸い、フロント、リアのバンパーはTRAIALのものが注文してあったので、
フロント部分の板金で済み思った以上に安く仕上げてくれました。


そして、2週間後にお店に寄って見るとたまたまMR−Sのロールゲージを
仮り付けしているところでした。
フロント部分の板金もほぼ終了しているようで、一安心です。



今度は峠で転んでもいいように頑丈な6点式ロールゲージを組みました。


そして2週間後、MR−S復活!!
NEWエアロを見にまとい攻撃的になったMR−Sです。
それにしても車高が低い!!

GT−ウイングはユーロスタイルさんがプレゼントしてくれました。
ありがとうございます。かなり気に入っています。

ロールゲージもバッチリです。
ロールパッドも黄色で統一感がでました。



MR-Sガレージインしました!!


リアバンパーにTRIALのステッカーを貼りました。


リアウイングにもカーボン調のステッカーを!!


サイドドア部分にもしっかりとTRIALステッカー!!


フロントエンブレムもしっかり貼りました。


そして、C−ONEのアイブローもきまっています!!


しかし、今の仕様TRDサスで-20mmにこのエアロは低すぎることが発覚!!
エアロを替えるか、サスを交換するか??

悩んだ挙句、サスをフルタップ式の車高調を購入することに

Largus フルタップ式車高調

●Pillow Ball Upper Mount

車種別専用設計のピロアッパーマウントを採用。
国内最高級であるNMB製を採用し、より高い剛性を確保。
また、ピロボールの採用でよりリニアなハンドリングを可能としました。

●Rubber Upper 

強化ゴムアルミアッパーマウントを採用。 
リニアなハンドリングを確保しつつも静粛性を重視しました。

●Spring

サスペンションチューニングの要であるスプリングは
納得のいくまで各種部材を吟味し、
スプリングの耐久性を極限まで高めました。
[Largus HPより抜粋]

そして、これに伴いSSR15インチアルミを

インチアップすることに
運よくヤフオクで、フロント16インチ リア17インチの
ウェッズ レオニスを4本1万円で落札!!
でも、送料に7000円も掛かったりして・・・。
しかも、何故かフロントのみタイヤ付き

フロント1インチアップ、リア2インチアップで
迫力がでました。カラーもホワイトよりシルバーの方が
私的にはしっくりきます。

と、言う訳でとりあえず試し履きと言う事で
リアにダンロップのDZ101をこれもヤフオクで落札。

●フロント 16X7.0J 4H/100 オフセット+35
タイヤ:205/45-R16 ヨコハマSドライブ

●リア   17X7.0J 4H/100 オフセット+35
タイヤ:215/40-R17 ダンロップDZ101

フロントは、タイヤとフェンダーの間に指2本
リアは指1本と言った感じです。




一応車高上げましたが、最低車高ギリギリの9cmです。
と、言う訳でやはり出入り気を使います。
もう1cmくらいあげてもいいかなぁ〜、とも
思いますがまたアライメント取り直さないといけなく
なってしまうので、当分はこのままで行きます。

そして、早ツリ開幕に向けてマシン作り

BRIDEのフルバケ2脚取り付け!!


メーターが見辛いことから、追加メータの装着


そして、2009年3月やっとマシン完成と共に早ツリ開幕!!

しかし、このあと訪れる経済危機によりMR−Sを敢え無く売却することに。
無念。
戻る
戻る